結婚のために必須

東京から地方に向かっていく

時代の流れと共に結婚観というのも変わっていくもので、それに伴って婚活の形も変化していくのは当然のことと言えるのです。そう、少し前から主に働く女性、一昔前ならキャリアウーマンと呼ばれていた人たちの婚活事情が異なってきていて、これまでは結婚した後もそのまま仕事を続けてキャリアアップを、家事は折半、なるべくなら東京などの都会で暮らしたい、そんなものだったのです。しかしながらこの概念が変わりつつあって、最近はむしろ都会ではなく地方で、そして仕事もフルタイムではなくパートでも良く、金銭面よりも精神面の穏やかさを望む人が増えてきているのです。これは仕事に疲れてしまった人が増えていることで、その傾向は増えてきているのです。

自分自身の幸せこそが大切

男女平等と言われても未だ無意識化の差別は残っていて、正当に評価されない、報われないといった気持ちが女性の中で抜けることはなく、肉体と精神のどちらも疲弊して、ストレスで体調を崩すことが多くなっているのも事実です。そんな状況を打破しようと、結婚に別の望みをかけるようになるのも不思議ではないのです。そして婚活も変わり、これまであまり目の向けられなかった地方が注目されて、それを受けて婚活ツアーなども出てきて人気を集めているのです。婚活ツアーとは地方に向かい、その土地の男性とお見合いをするというものでブームとなってきているのです。 結婚観が変われば婚活のスタイルもそうなっていく、しかしながら大切なのは自分自身の幸せ、それだけは変わることがないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加